ダイエット法

基準体重とは

 

適正体重とは、肥満でもなく痩せすぎでもない、もっとも健康的に生活出来る
理想の体重の事を言います。

 

 

適正体重の計算方法

 

身長(m)×身長(m)×22=適正体重

 

計算方法の最後の『22』という数字ですが、これはBMIの基準値の『22』から
来ています。

 

適正体重は、高血圧、糖尿病、高脂異常症などの生活習慣病の発症率が
最も低いとされる値です。

 

しかし、この値は実際の体内の脂肪や筋肉の割合を計算して算出された
数値ではありません。
BMIや基準体重は平均値の範囲内であったとしても、実際は脂肪の量が
平均値より高い『かくれ肥満』という人も居ますので、これらの値は
あくまでも参考程度に考えておくのが良いようです。

 

 

 

適正体重とよく似ているのが理想体重です。

 

 

理想体重の計算方法

 

身長(m)×身長(m)×20=理想体重

 

理想体重とは、健康的に生活出来る理想的な体重なのですが
基礎体重よりも更にほっそりとキレイに見える位の体重の事をいいます。