ダイエット法

基礎代謝とは

 

体を横たえて身動き一つしなくても、体温を保ったり呼吸をしたり、心臓を動かす
活動は常に行われています。

 

これら、人間が生きていくために最低限必要なエネルギー量の事を
基礎代謝といいます。

 

基礎代謝は1日の総消費エネルギー量の約7割を占めています。

 

様々なダイエット法がありますが、その多くが基礎代謝を上げる事が
痩せやすい体質を作るという事を言っています。

 

そして、基礎代謝を上げるには、筋肉の量を増やす事が
大切だとも言われています。
その理由は、基礎代謝の大部分が筋肉によって消費されているからです。

 

筋肉の量が多ければ多いほど、基礎代謝も高くなるという訳です。

 

カロリー消費の為に、辛い運動を長時間行う事も悪くはないですが
思っている程、エネルギーの消費量は多くはありません。

 

それよりも、普段の生命活動で消費するエネルギーの方が、遥かに
消費量は多いのです。

 

呼吸法や姿勢の改善などで体内の血流を良くして、更にエネルギー消費量は増え、
筋肉の量も増します。そこへ適度な筋力トレーニングとウォーキング等を加える事で
エネルギーを消費しやすい体質に変化していくのです。