ダイエット法

酵素って何??

 

最近話題の『酵素ダイエット』。
酵素が体に良くて、ダイエットに最適という事はなんとなく分かっていても
実際酵素が体に及ぼす効果を本当に知っている人は少ないかもしれません。

 

いったい『酵素』の正体は何なのでしょうか??

 

酵素は私たちの体の中に、元々存在するもので、その種類は3000〜4000もあると言われています。
酵素の主な役割として、食べ物を消化して吸収させる役割を持っていたり、
心臓や肺などの臓器を動かすなど、生命維持活動を助ける役割を持っています。

 

体内の酵素が通常より少なくなってしまうと、体内への食べ物の消化吸収が悪くなり
体の中の毒素や老廃物を体の外へ排出する機能も低下してしまいます。

 

その為、代謝が悪くなってしまったり血液の濃度が高くなりすぎてしまって
様々な病気を発症する要因にもなってしまいます。

 

酵素は熱に弱いという特徴があります。
油で揚げたり、炒めたりと、熱を加えて調理された食べ物は、酵素が既に分解されているので
幾ら食べても酵素を摂取する事は不可能です。
加熱された食べ物ばかり食べていると、必然的に体内の酵素の量が少なくなってしまいます。

 

酵素を多く摂取するためには加熱処理されていないもの、例えば生野菜や果物などを
毎日の食生活に摂り入れて行く事です。

 

 

酵素はダイエットに効果あり??

体内で作られる酵素の量は限られているため、加熱された食品を多く摂リすぎると
体内の酵素を多く消費してしまい、生産が追いつかなくなってしまいます。

 

このせいで、余分な栄養分が脂肪となりおなかの脂肪や内臓脂肪として
貯蓄されてしまいます。

 

では、この脂肪を減らすためには、どうすればよいでしょうか・・・。

 

それは、体の外から酵素を補給してあげればよいのです。
体内で作られる酵素の量は限られていますから、酵素が多く含まれる食品を摂取することで
体内に貯蓄された余分な脂肪を分解して、代謝のアップに繋がります。

 

体内の酵素の量が十分満たされる事で、余分な脂肪がどんどん減って
健康的で理想の体型に変わっていきます。

 

また、血液の流れも良くなりますので、高血圧などの生活習慣病の改善にも
役立ちます。