ダイエット法

無酸素運動はダイエットに必要?

 

無酸素運動とは、酸素を多く取り入れながら長時間運動する有酸素運動とは
正反対で、呼吸を止めるようにして一気に力を入れながら、短時間行う
運動の事を言います。

 

有酸素運動が脂肪燃焼効果があるのに対し、無酸素運動は筋力をアップし
体全体を引き締める効果があると言われています。

 

無酸素運動といえば筋力トレーニングや短距離走、ダンベルを使ったトレーニング等が
代表的なトレーニング方法です。

 

筋力トレーニングを行うと、もちろん筋肉が付きます。
男性は喜ばしいと思う人が多いようですが、女性は筋肉がつくと、女性らしい体のラインが
崩れそうで、敬遠しがちな人も多いはず。

 

しかし、安心してください。女性の場合、男性ホルモンの分泌が殆どないので、
普通の筋力トレーニングを行った位では、ムキムキの体になることはまずあり得ません。

 

筋肉の量が増える事のメリットは、基礎代謝があがり、痩せやすい体質になります。
代謝が良くなると、普段何気なく動いている動作だけでも、みるみるエネルギーを
消費してくれる体になるのです。

 

ダンベル体操などの無酸素運動で筋力アップ、ウォーキングなどの有酸素運動で
脂肪燃焼と、うまく組み合わせることで、更にダイエット効果も期待できます。