ダイエット法

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングとは、腕や太ももの付け根に加圧トレーニング専用のバンドで締め付けて
血管に圧力をかけながら筋力トレーニングを行う方法です。

 

『血管に圧力をかける』というのは、バンドで締め付ける事で、一時的に血管内の血流を
流れにくくするという意味です。。

 

血流を止めるという事は、体にとってはあまり好ましくないのでは??
血液の循環が悪くなる事をわざわざ行う事の意味は何なのでしょうか?

 

血流を止めて筋力トレーニングを行うと、体の中である変化が起こります。
それは、乳酸などの疲労物質がどんどん溜まってくるのです。

 

疲労物質が多くたまると、筋肉は『激しいトレーニングをしたんだ!!』と勘違いしてしまいます。
筋肉はその情報を脳に送ります。

 

そうすると、脳はハードなトレーニングを行ったという信号を察知して
成長ホルモンを

 

このため、加圧トレーニングは、少ない負荷で回数を少なく行っても
激しいトレーニングを行った時と同じくらいの運動効果が得られます。