ダイエット法

成長ホルモン

成長ホルモンとは15歳〜20歳をピークに減少がはじまり、
21歳から31歳の10年間で14%も減少してしまいます。

 

成長ホルモンは年々減少していくホルモンなんです。
成長ホルモンには身長を伸ばす・筋力アップ・肌の保湿力・ダイエットと効果が期待できるんです。

 

成長ホルモンが減少すると言うことは基礎代謝も落ちてしまい、老化していくことに繋がってしまうのです。
不足している成長ホルモンを補う成長ホルモン治療と言うのがあります。

 

この治療は低身長の改善を目的として治療でこどものうちだけです。
早い段階で診断を行い、治療をすることで成長の遅れを取り戻すことができます。

 

現在日本では重症の成人成長ホルモン分泌不全症にも成長ホルモンの治療ができるようになっており
医師の相談のもとに治療ができます。

 

しかし成長ホルモンは活発に分泌させることも可能です。
基本は睡眠であり夜10時〜2時の4時間に必ず睡眠していることです。
この間に成長ホルモンは働いているのです。またアルギニンが多く含まれる食品でも
成長ホルモンが活発になります。

 

最近では成長ホルモンサプリメントも販売されておりアンチエイジングや美容、
ダイエットなど人気のサプリになっています。成長ホルモンサプリメントの主成分は
アミノ酸やビタミン類でほとんどの場合副作用がなく続け易いのが人気の理由です。