ダイエット法

炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットも非常によく聞くダイエット方法です。
興味がある方も多いのではないでしょうか。

 

炭水化物とはごはん・パン・麺類があげられますよね。

 

では炭水化物抜きダイエットはこれらの食べ物を抜くだけ?

 

正しい炭水化物抜きダイエットのポイントは炭水化物の糖質を出来るだけカットして
脂質中心の食事にすることなんです。

 

主食の炭水化物を抜く代わりに脂質分解に必要な栄養を摂らなくてはいけません。
主食の炭水化物をカットしてその分、おかずの種類を増やすことなんです。

 

この炭水化物抜きダイエットはコーカーボダイエット・アトキンスダイエットとも言われ、
アメリカのロバートCアトキンス博士が考案したダイエット方法です。

 

炭水化物の摂取量を制限する事で血糖値をコントロールし
ダイエットや体質改善するのです。

 

炭水化物抜きダイエットの基本は*糖質の多い炭水化物を少なくする(ごはん、
パン、イモ類、果物、お菓子)*おかずや野菜はどのくらい食べてもOK。

 

注意しなくてはいけないことは炭水化物を抜いたカロリーを
タンパク質(肉、魚、大豆など)や脂質(油脂類)から摂る必要があることです。
必要摂取カロリーが不足すると筋肉が痩せてしまうことがあるからです。

 

さらに炭水化物抜きダイエットから普通食に戻した場合に
リバウンドを起こす可能性が高いダイエットなので気をつける必要があります。