ダイエット法

食べ合わせダイエット

 

管理栄養士伊達友美さんが推奨する『食べて痩せる』ダイエット法です。

 

食事量を減らす事無く好きな物を食べますが、単品で食べるのではなく
酵素の力を発揮するものを食べ合わせる事で、ダイエットが可能
になります。

 

例えばパスタを食べる前に、野菜ジュースや果物を摂ります。
これは野菜などに含まれる酵素の働きで、パスタの炭水化物の
吸収が緩やかになるからです。

 

パスタだけでなく、うどんやラーメンなどでも同じ事が言えます。

 

また、ダイエットには油はタブーと思われている方が多いようですが
食べ合わせダイエットでは、オリーブオイルやごま油などの数種類の
油がよく登場します。

 

これは、上質の油を摂取する事が、体内の脂肪を洗い流す働きがある事を示しています。

 

女性が毎日メイクをしていますが、ファンデーションや口紅など殆どのものが油で出来ています。

 

このメイクを落とすクレンジングも油です。この原理と同じで、上質な油で体脂肪を落とすのが
効率的だと言われています。

 

 

また、食べ合わせダイエットでは、お米を制限する必要がありません。
ただし、パスタやパン、うどんなどは出来るだけ控えるようにしています。

 

これらは、体内で全て分解される事が難しく、腸壁に残ってしまって
代謝を悪くしてしまう事になるからです。

 

その代わり、お米、出来れば玄米がベストです。
玄米はビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
食べすぎなければまず太る心配はありません。

 

でも、どうしてもパンが食べたい・・・と思うときは小麦に精白されたパンではなく、
玄米パンなどのハード系のパンを選ぶようにしましょう。